Cafe & Bar ສະບາຍດີ 店主のZRX2日記

愛車ZRX2についてあれこれ

バイクが直ってよかった♡ 南港 → 北港ルート ツーリング☆レポート 10th Dec. 2018

MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

 

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)

 
この日は、とにかく予定が目まぐるしく変わった日でした。

バイクのエンジントラブル

に見舞われて、急遽バイク屋へ。ついに十数万円のオーバーホールが必要か...?
どうなる、店主のZRX2?
 

f:id:hiroTi:20181214003449j:plain

 

目次

本日の予定その1 琵琶湖一周

本日の予定その2 河内長野ぷちツーリング

突然のエンジントラブル

住之江2りんかん

イグニッションコイルとは

南港ATC

movie

まとめ

 

本日の予定その1 琵琶湖一周

 元々は、延期されていた琵琶湖一周ツーリングをしようと思っていたんです。TVを観ることのできない店主は知らなかったのですが、常連さま情報により、世の中にはサラダパンなるものが存在すると。それも近畿、滋賀県の長浜にあるという話です。なんでもパンの中に沢庵が入っていて、味はコメントに困るくらい微妙だとか。

 

 実弟“マイナーな人生を生きている男”の烙印を押された店主としては、ものすごく魅かれるじゃないですか。そのパン屋さん本店の隣に冨田酒造さんという酒蔵があるのも大きなポイントです。店に置く日本酒を探して来よう。あ、もちろん利き酒なんてできませんよ。ダメ、絶対。

 

朝の渋滞にハマるのが嫌なので、朝4時か5時頃の出発を考えました。長浜に早く着きすぎても肝心のお店が開いていないと困るので、遠回りになる湖西から湖東を回るルートを選びました。あとは寒さとの闘い、です。グリップヒーターとナックルガードの効果を試すときがやってきました。

 

本日の予定その2 河内長野ぷちツーリング

 しかし、その前日に映画を観てきたんです。『ボヘミアンラプソディ』。日曜日のレイトショーだったので席が空いていたのはいいのですが、閉幕が勿論遅い時間で、帰宅時間も遅ければ、就寝時間もいつも通りの時間になってしまいました。こりゃー、翌日早起きして琵琶湖一周は無理だ。

 

 案の定、当日の朝7時に目が覚めた店主。午前中はSaxの練習に当て、午後から買い出しにバイクを出し、夕方から河内長野方面をツーリングに出た後、帰りにてんとう虫パーク河内長野店に行きトランポリンをしてくることにしました。うん、完璧な休日の過ごし方です。

 

突然のエンジントラブル

f:id:hiroTi:20181214003348j:plain

 思えば、バイクの始動から調子が悪かったのです。寒くなってきたので、チョークを引っ張ってエンジンをかけたのですが、チョークを戻すとアイドリングが安定しません。終いには、止まってしまう始末。なんとか買い出しのお店に行ったものの、その店先で今度はエンジンがかかりません。なんと、バッテリーへたりです。

 

 理由は思い当たります。間違いなく、これでしょう。ドライブレコーダー2台、iPhoneの充電用USB電源。グリップヒーターは、この時点ではまだスイッチを入れていませんでした。セルをかける力がどんどん弱くなっていき、とてもかかりそうにありません。これから鶴橋の店にも買い出しに行こうと思っていたのに。

 

 しかし、こんなことでへこたれる店主ではありません。押し掛けです。店主、押し掛けにはちょっと自信があります。今のZRX2の前の愛車、SUZUKIのCOBRAに鍛えられたからです。店主以外のオーナーのCOBRAを見たことは、これまでのバイク人生の中でただの一度きりです。店主もCBRAに乗って国道43号線を走っているときにすれ違いました。それっきりです。相手の方も、珍しいバイクに出会ったと思ったことでしょうね。それくらい人気のなかった車種です。

 

 SUZUKI GSX250S COBRA

 レーサーレプリカの花形だったGSX-R250Rをベースに、カウルをはずし、丸目一灯ヘッドライトと特徴的ともいえるラジエーターシュラウドを取り付けたモデル。街乗りを意識して、5速6速はローギアライズドされてきびきびした走りを実現。パンフレットのキャッチフレーズは、「生意気、COBRA」。売れに売れたZEPHYRの発売1989年4月に遅れること5ヵ月、89年9月に発売されましたが、ネイキッドブームに乗り切れなかった悲しい車種でした。その約1年前の88年6月にRGV250Γをネイキッド化して発売されたWOLF(第三世代)と同じ企画だったのでしょう。当時、WOLFはたまに見かけました。

 

 先輩から格安価格で譲り受けたCOBRAでしたが、店主にとって初めてのバイク。バイクの知識もない上に学生でお金がないので、通学の足として低燃費走行することがほとんどでした。6速でエンジンを低回転でしか回さないんです。その結果、エンジンがカブり気味になり、吹かすとマフラーからカーボンかすが出るようになりました。このころからエンジンがよく止まるようになり、バイク屋さんからはもっと回してあげてとアドバイスを受けます。今思えば、かわいそうなことをしました。もっともっとエンジンを回してあげれば、調子よく走っていたはずです。最後はバイク買い取りショップに引き取られることになりました。店主の無知のせいです。

 

 このCOBRAのおかげでたくさん数をこなして押し掛けもうまくなりましたし、反省からエンジンをよく回すので今のZRX2も長い間エンジンの調子がよく走るのでしょうね。感謝しています。

 

 さて、話が長くなりましたが、COBRAのことを思い出しながら押し掛けをやってみました。やりました、一発始動でした。何年ぶりでしょう、押し掛けしたの。

 

 押し掛けは2速でやると楽なのですが、カワサキ車は停止状態だとギアはローかニュートラルにしか入らないようです。知識としては知っていたので、とりあえずローでやってみました。多分無理だろうなあ、と思いつつ。クラッチを半分つないだのですがやっぱりかからなかったので、バイクが動いている間にセルをつけてやれ、と半ばやけくそでセルを回したところ、火がつきました。我ながら慣れているなあと思ったのは、エンジンがかかってから焦ることなくクラッチを握り、かかったエンジンを止めなかったこと。押し掛けって、何度もやると相当疲れますからね。できるならやりたくない。

 

 後で調べてみたところ、カワサキ車はエンジン停止状態でも、クラッチを握りながらバイクを前に動かして2速に入れることができるそうです。あとは、普通に押し掛けするだけです。

 

 さて、エンジンがかかったところで、どうもまだ本調子ではない愛車。アクセルを開けてももたつきを感じます。と、突然得られるパワー。え?え?!慌ててアクセルを戻します。そこからは本当に調子がよかったんです。いつも通り走らせることができました。

 

 お茶を買い付け、次にレモングラス仕入れようと走らせているときでした。再びパワーダウン。これ、絶対エンジンの1発が死んでいます。特に発車時の加速のもたつき感といったら...!後ろの車に申し訳なく思いながら、もさーっと発車します。アクセルを開けてもエンジンの吹けは感じられなく、こちらまで疲れます。赤信号で止まれば、アイドリング時にエンジンが止まってしまわないよう、微妙なアクセルワークを求められます。

 

 この時点で河内長野へのツーリングは中止。ともかく、バイク屋さんへ駆け込むことにしました。

 

住之江2りんかん

 よくバイク屋さんまで走ってくれました、我が愛車。やってきたのは、いつもお世話になっている住之江2りんかん さんです。

2rinkan.jp

 

 はじめは受付に1時間ほどかかると言われましたが、30分で終了し、説明を受けました。いつもお世話になっている爽やかなメカニックのお兄さんです。なんでも、イグニッションコイルのコネクターがはずれてしまっていて、2番3番の2発に火がつかず止まってしまっていたとのこと。1発どころじゃなかったのですね。

 

 なぜコネクターがはずれてしまったのかというと、古くなっていて口が広くなり、はずれやすくなっていたのだろう、と。振動ではずれてしまったと考えられるそうです。なるほど!だから突然パワーを得たり、調子が悪くなってしまったのですね。

 

 コネクターを新しくする必要があるかと訊いてみたら、今回ペンチで締めたので、しばらくこれで様子をみてみましょうということでした。本当に助かります。ありがとうございました。

 

 と、ここまでふむふむと納得しながら話を聞いていた店主でしたが、実はイグニッションコイルがなにかも知らないドシロウトでした。

 

イグニッションコイルとは

 帰ってさっそくネットで調べましたよ!ガソリンと空気の混合気体を燃やして(爆発させて)エンジンを動かすわけですが、その時に混合気体に火をつける部品、それイグニッションコイルです。正確には、火花を作る電流を流す装置だそうです。そのために12Vの電圧を25,000~35,000Vにまで高める役割を果たします。イグニッションコイルの高電圧によってケーブルを通じて電流が流れ、スパークプラグから火花が生じるのです。なるほど、問題のコネクターがはずれてしまうと電流が流れないから火花が散らない。もちろん混合気体が燃えないからシリンダーが動かないわけです。

 

 イグニッションコイルの不具合によって起こる症状として

・エンジンがかかりにくい

・アイドリングが安定しない

・アクセルを開けてもエンジンの吹けが悪い

といったことがあげられるそうです。

 

うわあ。まさに今回の症状そのものですね。

ちなみに、上記の症状が出た場合、スパークプラグの不調も疑われます。かかる費用としてはスパークプラグの方が安く済むので、そちらの不具合を先に疑った方がいいみたいです。

 

南港ATC

さて、調子ばっちり、オレのZrxー!(スミマセン...)

 

 というところで、帰宅します。せっかくですので、前回走ってなかなか快適だった夢洲ルートを今度は、南港 → 北港 ルートで回って帰ることにしました。その前に、ATC(Asia and Pacific Trade Center)に寄ることにしました。ここには、アウトドア用品店のLOGOSやめんたいパークをはじめ、様々なテナントが入っているのです。

バイクは、この辺りに駐輪できます。

f:id:hiroTi:20181213230436j:plain

 

f:id:hiroTi:20181213230540j:plain

2Fに上がると、このようなテラスが出現。かなり雰囲気がいいです。この時期は寒いけど。

 

f:id:hiroTi:20181213230623j:plain

向こうに見えるのは、「さんふらわあ号」です。最近フェリーの旅をしていないなあ。バイクを積んで、遠くへ行きたいですね。

 

f:id:hiroTi:20181213230846j:plain

めんたいパーク。着いたときにちょうど閉店時間となりました。

 

f:id:hiroTi:20181213230900j:plain

けっこうな高さになります。店主、高所恐怖症のくせにこういう写真を撮りたくなるんですよね。

 

f:id:hiroTi:20181213230908j:plain

平日の夕方ということで、中はガラガラでした。かなり寂しいですが、人混みの中を行くよりはずっといいです。

 

アウトドアショップのLOGOSと100均ショップのダイソーを主に回りました。ダイソーは、ものすごい品揃え!店舗面積もこれまで行った中でダントツに広いと思います。

 

movie

今回の動画は、ドライブレコーダー Biker Eliteで撮影しています。1080P 60fpsの高画質で録画可能。店主は使っていませんが、4Kでも録画可能です。

 

 

まとめ

 今回のエンジン不調はイグニッションコイルのコネクターがはずれたこと。締めてもらったので、今後しばらくはこのような症状はないと思われます。

 

 南港ATCは平日だと空いていて買い物しやすい。寂しさを感じるくらい。

 

 

 

 

 

愛車ZRX2のカスタム記録

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら
 画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

ドライブレコーダー Biker Eliteの振動対策模索中

MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

 

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)

Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

ドライブレコーダーの振動

が気になっていた店主。果たして改善できるのか?
あ、いや。タイトル見たら、結果は想像できますよね。
 

f:id:hiroTi:20181211100619j:plain

ドライブレコーダー Biker Elite 高画質撮影が魅力!

 

目次

目的

ゴムワッシャー

movie

まとめ

 

目的

万が一の事故だけでなく、ツーリングのステキなシーンを紹介できるようにと購入したドライブレコーダー Biker Elite。その画質は十分満足できるものなのですが、画面のブレが少し気になっていました。早送り再生や画面を小さくすれば店主の許容範囲内なのですが、それでも対策ができるのなら、やっておこうと思い立ちました。

 

ゴムワッシャー

f:id:hiroTi:20181211121243j:plain

 ドライブレコーダーの設置は、ミラーマウントの根元に汎用ステーを取り付け、その先に設置しました。ステーの長さをもっと短くすれば振動はより抑えられるのでしょうが、カウルの映り込みを考慮してこの長さにしました。

 

そこで汎用ステーとマウントの間にゴムを挟んではどうか?と思いつきました。ネットで防振ワッシャーで検索をかけると、それなりの効果があったという記事がいくつかヒットしました。これは、期待が持てます。ほとんどがPCの冷却ファンの振動対策としての記事でしたが。まあ、いいや。とりあえず余っているスポンジを間に挟んでみよう。

 

f:id:hiroTi:20181211134506j:plain
汎用ステーの上下に挟み込む形で取り付けようと思いました。

...

しかし、このクォリティー。やる気あるのか?

自分、不器用ですから。

まあ、効果があるなら見た目はいいじゃない。どうせマウントネジを締め付けたら形もつぶれるだろうし。と、気楽に作業することにしました。

 

f:id:hiroTi:20181211134811j:plain
上下につけるとさすがに マウントネジが締まらなかったので、汎用ステーの下側だけにつけてみました。

 

f:id:hiroTi:20181211135833j:plain

こんな感じです。

 

さて、効果はいかに⁈

 

movie

今回の動画は、当たり前ですけれどドライブレコーダー Biker Eliteで撮影しています。1080P 60fpsの高画質で録画可能。店主は使っていませんが、4Kでも録画可能です。
 

 

まとめ

 

どうでしょうか。

 

効果が少し見られるような気もしますが、それほどないような気もします。よく考えてみると、道路状況も異なっているので、単純に比較はできないですね。

 

今度は、洗濯機の防振用ゴムを試してみたいと思います。研究はもう少し続きます。 

 

 

 

 

愛車ZRX2のカスタム記録

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら
 画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

気を取り直して、阪神間ナイトクルーズを楽しもう。 淡路島へ 三度 ツーリング☆レポート 2018.11.26 後編

MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

 

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)

Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

淡路島

で見つけたすてきなレストランへ行き、そこで夕日が沈むのを眺めながら至福のときを過ごすことにした店主でしたが、淡路島に到着したのが17時過ぎ。もう日はとっぷり沈んでしまっています。店主の至福のときはどうなってしまうのか...?
 
 

f:id:hiroTi:20181206132220j:plain

 

目次

目的

ルート

オーシャンテラス

道の駅あわじ

movie

まとめ

 

目的

海沿いのステキなカフェレストランで

夕日が沈むのを眺めながら至福のときを過ごす

という目的は、淡路島に到着した時点でもろくも崩れ去りました。いえ、淡路島に着く前からうすうす分かっていましたけどね。大阪から垂水までって、思った以上に時間がかかります。やはりもっと早く出発するべきでした。(午前中はカラオケボックスにこもってSaxの練習があったのです)

 

しかし、そんなことではめげない店主。ポジティブシンキングには定評があります。これまでの道のりとこれからの帰りのクルージングを楽しむことにしました。なんといっても、神戸‐大阪のナイトクルージングは、近未来都市を飛ぶかのように愛車を走らせることができます。

 

ええ、よく言われます。気楽に生きられていいねえ、って。

 

でもね、一言いわせてください。気楽に生きるために、血のにじむような努力をしてきたんですよ?白鳥が優雅に泳ぎながら、その水面下では必死に水をかいているのと同じです。店主がいかにして今のような生き方をするに至ったかは、いつか書いてみたいですね。あ、内容は薄っぺらいですw

 

ルート

 すてきなレストラン、オーシャンテラスへとりあえず行きます。その後「道の駅あわじ」で休憩を取り、来た道を戻ります。神戸淡路鳴門自動車道から県道21号線、国道2号線浜手バイパス、ハーバーハイウェイを通り、阪神高速5号湾岸線から福島へ。明石海峡大橋を渡る辺りと三宮の街を通過する浜手バイパス、ハーバーハイウェイ辺りがナイトクルージングの見どころだと思われます。

 

オーシャンテラス

f:id:hiroTi:20181206215709j:plain

 すてきなレストラン「オーシャンテラス」 撮影 : Biker Elite

写真の通り、外は真っ暗です。夕日なんて水平線の30°くらい下にありそうです。これでは、店主の壮大な計画は実行できそうにありません。というか、確実にできない!壮大な計画は、次回に持ち越すことにしました。

 前回紹介したときに、11/26~3/15の間は2Fのオーシャンテラスカフェは閉まっているという情報が公式HPに載っていましたが、2018年12月6日現在、その情報は載っていません。OPENしているのでしょうか。だとすれば、うれしい話です。

ocean-terrace-awaji.jp

 

道の駅あわじ

f:id:hiroTi:20181206221911j:plain

道の駅あわじから見た明石海峡大橋 撮影 : iPhone 5

 店主がこの道の駅淡路に来たことがあるのが2回。その2回とも、こんな真っ暗な時間帯。店舗も締まってしまい、自動販売機だけが営業を続けています。真っ暗なので周りに何があるか全く知りませんでした。調べてみると、明石海峡大橋に使われているパーツがいろいろ展示されているんですね。もう少し明るい時間に来ると楽しいかもしれません。でも、夜の明石海峡大橋もきれいなので、この時間帯も捨てがたいですね。

道の駅あわじ - 淡路市ホームページ

  

movie

今回の動画は、ドライブレコーダー Biker Eliteで撮影しています。また、一部の画像は、撮影した動画から静止画にしたものです。1080P 60fpsの高画質で録画可能。店主は使っていませんが、4Kでも録画可能だそうです。
 

 

まとめ

夕日が沈むのを眺めながら至福のときを過ごす。

 という目的を果たせなかった店主。

 

ちくしょー!ついてねー!

 

なんて、思いません。楽しみが次回に延期された。それだけのことです。それなら、行きと帰りのクルーズを楽しめばいいだけです。ツーリングは、バイクを走らせること自体も楽しいんですから。動画を観てもらえれば分かっていただけると思いますが、夜の三宮を高架橋で通過するのはなかなか素敵です。映画のワンシーンに飛び込んでしまったかと錯覚するくらいです。

 

今回も楽しいツーリングになりました。

 

 

 

 

 

愛車ZRX2のカスタム記録

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら
 画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

夕日が沈むのを眺めながら、レストランで至福のときを!が目的だったのに... ツーリング☆レポート 淡路島へ 三度 26th. Nov. 2018 前編

MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

 

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)

Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

淡路島

で見つけたすてきなレストランへ行ってみることにしました。今年三度目の淡路島です。
 

f:id:hiroTi:20181204095801j:plain

 

目次

目的

ルート

国道43号線

ハーバーハイウェイ

国道2号線(浜手バイパス)

県道21号線

神戸淡路鳴門自動車道

movie

まとめ

 

目的

夕日が沈むのを眺めながら至福のときを過ごす。

これが今回のツーリングの目的です。以前淡路島を一周したときに見つけたステキなレストラン「オーシャンテラス」へ行くことにしました。

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 

ルート

f:id:hiroTi:20181203133355j:plain

 福島区を出発し、国道43号線へ。六甲アイランドから摩耶埠頭までをハーバーハイウェイに乗ります。国道2号線に入り、バイパスを通って三宮の街を通過。長田付近で県道21号線を進み神戸淡路鳴門自動車道へ。

 

f:id:hiroTi:20181204111105j:plain

 淀川を渡る国道43号線 撮影 : Biker Elite

関西の方ならよくご存じの、阪神間を結ぶ主要な国道です。片側3車線の道は走りやすいのですが、ここは注意が必要。基本制限速度40㎞/hの区間と一部の区間が制限速度50㎞/hとなります。スピードの出しすぎにはくれぐれもご注意ください。白バイにとめられたら、速度超過が大きく響きます。

 

阪神淡路大震災前は片側4車線でした。調べてみると、開通当初は片側5車線もあったそうです。開通当初とは、制定された1953年を指すのでしょうか?

 

また、これだけ大きな幹線道路というのに制限速度が40㎞/hというのは、1978年の西淀川公害訴訟で初めて排気ガス健康被害が認められ、その対策の1つだそうです。(他に防音壁やオービスの設置)エコロジーな運転を心掛けたいですね。

 

店主の個人的な感想では、阪神間の移動として走りやすい道

1.阪神高速5号湾岸線

2.阪神高速3号神戸線

3.国道43号線

4.国道2号線

場合によっては、国道2号線よりも山手幹線の方が空いてて走りやすいこともあります。

 

ハーバーハイウェイ

f:id:hiroTi:20181204111150j:plain

六甲アイランドから摩耶埠頭へ続くハーバーハイウェイ 撮影 : Biker Elite

バイクは通行料無料の夢のような道、ハーバーハイウェイ。六甲アイランドから摩耶埠頭を経て、ポートアイランドへ続きます。バイクは無料といっても、125㏄未満のバイクは走れませんので、ご注意ください。

 

店主は国道43号線から入ろうとしていつも遠回りをしてしまうんですよね。六甲アイランドへ渡ってから入っています。

 

阪神高速5号湾岸線からだとスムーズに入れるので、深江浜から5号湾岸線に乗り、住吉浜でハーバーハイウェイに入るのが最善でしょうか。ETCだと270円、ETC非搭載車だと1,070円かかりますね。

 

また、ハーバーハイウェイをおりて、国道2号線の浜手バイパスへ入る道も迷います。

 

今回は摩耶ランプを降りて北上、国道2号線に入りましたが、信号に引っかかって結構時間がかかってしまったように思います。

 

ハーバーハイウェイをそのままポートアイランドへ進み、こんどは海底トンネルをくぐって国道2号線の浜手バイパスへ入ったほうが早いのでしょうか?こちらの方が信号が少ないですね。

 

それともシンプルに摩耶ランプを降りて、国道2号線手前の道を進んだ方が早いのでしょうか。次回試してみます。

 

国道2号線(浜手バイパス)

f:id:hiroTi:20181204111223j:plain 国道2号線浜手バイパス西行きの入り口 撮影 : Biker Elite

 三宮の街並みをサクッとワープできる、それも無料で。それが、国道2号線浜手バイパスです。案内標識が緑色をしていることから、ついつい有料道路と思い込んでいた店主でしたが、無料で走行できます。自動車専用道路であるため、緑色の案内標識になっているそうです。学生時代に単車乗りの先輩に教えてもらって以来、よく使っています。

 

 三宮・元町の渋滞緩和とポートアイランドの連絡橋を兼ねているそうですが、その役目は十分果たしていると思います。一気にハーバーランドまで行くことができます。

 

 この道路も、先の阪神淡路大震災で大きな被害を受けたそうです。そのときの様子を伝えるために、浜手バイパス被災構造物展示モニュメントが東遊園地に展示されています。

www.google.co.jp

 

県道21号線

f:id:hiroTi:20181204111433j:plain
県道21号線は垂水JCTへの近道 撮影 : Biker Elite

 学生時代に神戸に一時期住み、それも垂水に半年いたというのに、この道のことは全然知りませんでした。まあ、あの頃はちょうどバイクがなく、電車と自転車での移動でしたし、垂水を出てからバイクで神戸を走るときは、ほとんど2号線の海沿いでしたから。

 

 前回の淡路島一周ツーリングのときの帰りにMaps. Meを見て、もしかしてこの道の方が早いかな?と思い通ってみたのでした。

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 垂水JCTが海沿いを走る国道2号線からかなり離れて山側に位置するため、この道を通ったほうが早いようです。国道2号線もこの県道21号線もどちらも片側一車線ですので、混みだすと時間がかかりそうですが。月曜日の夕方、交通量は決して少なくはありませんでしたが、渋滞で動かないほどではありませんでした。

 

ちなみに、六甲全山縦走大会のコースがこの道を横切りますよね。ちょうどトンネルの上を通るようです。店主もこれまでの人生で2回参加しています。

 

 須磨離宮辺りより西側の道は、地元の人たちから旧神明と呼ばれているそうです。これは、第二神明道路がこの道のバイパスとして1970年に開通したことに由来するのではといわれています。

 

 店主も調べていて疑問に思ったのですが、第二神明道路に対して、神明道路、または第一神明道路はどこにあるのか?

 

 答えは、「現在は存在しない。」です。

 

 1964年、名谷-大蔵谷間で「神明道路」が開通し、1970年に現在の須磨-明石西間の全線開通に合わせて「第二神明道路」という名前になったそうです。第二神明を管理するのは、西日本高速道路関西支社。おなじく第二京阪も管理するとのことですが、「第二京阪道路」はあっても、同じように「第一京阪道路」は存在しないとのことです。

 

めっちゃ探したやんか!

 

神戸淡路鳴門自動車道

f:id:hiroTi:20181204112333j:plain

日本の橋技術最高水準の傑作「明石海峡大橋」 撮影 : Biker Elite

 本州から淡路島へ渡る道がこの神戸淡路鳴門自動車道です。神戸淡路鳴門自動車道の名前は、1998年に明石海峡大橋が開通してからつけられたそうです。沿道自治体でそれぞれの思いがあり、命名が難航したとか。

 

 淡路島と本州、四国に橋を架ける構想自体は、なんと太平洋戦争前からあったそうです。当時の架橋技術ではとても難しく、戦後の行動経済成長時の国土開発と地元の要望、そして架橋技術の向上によってこのルートが具体化されました。まずは、淡路島と鳴門を結ぶ大鳴門橋が1985年に開通、そして1998年に明石海峡大橋が開通しています。

 

 店主の叔父が徳島に住んでいて、昔は大阪の祖母の家に来るときにフェリーを使っていたことを覚えています。そういえば、鳴門海峡に連れて行ってもらったこともありましたが、当時は工事中だったのかもしれません。

 

 大鳴門橋には、なんと新幹線を通すための空間も作られているそうですが、現在のところ見通しはなく、遊歩道「徳島県立渦の道」として開放しているそうです。展望台から鳴門の渦潮を間近にに見ることができるとか。

 

ちなみにこの神戸淡路鳴門自動車道は125㏄未満のバイクは走れません。125㏄未満のバイクで淡路島へ渡るには、現在は淡路・ジェノバラインを利用することができます。

www.jenova-line.co.jp

 

movie

今回の動画は、ドライブレコーダー Biker Eliteで撮影しています。また、一部の画像は、撮影した動画から静止画にしたものです。1080P 60fpsの高画質で録画可能。店主は使っていませんが、4Kでも録画可能だそうです。
 

 

まとめ

 動画を観てもらえればわかると思いますが、淡路SAに到着したのが17時過ぎです。もう日もとっぷりと暮れています。

 

あれ?

夕日が沈むのを眺めながら至福のときを過ごす。

 という目的は...?

 

無理です。だって、もう夕日は沈み切っているのですから。それでも真っ暗な道を、ステキなレストラン「オーシャンテラス」へ向かって走ります。

 

後編に続く。

 

 

 

 

 

愛車ZRX2のカスタム記録

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら
 画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

祝♡大阪万博 ぷちツーリング☆レポート 2018.11.25

MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

 

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)

Cafe & Bar ສະບາຍດີ店主です。

2025年 大阪万博

が決定したことをお客さんと話していました。開催地は夢洲(ゆめしま)になるそうです。
 

f:id:hiroTi:20181127095906j:plain

 

目次

目的

ルート

舞洲(まいしま)

夢洲(ゆめしま)

南港(なんこう)

住之江2りんかん

四ツ橋筋

movie

まとめ

 

目的

夢洲(ゆめしま)というと、舞洲(まいしま)と並んで人工的に作られた島です。舞洲のすぐ隣にはUSJユニバーサルスタジオジャパン)があるのですが、大阪市民から言わせると、アクセスのいいところとは言えません。そんな夢洲で万博を行うのなら、アクセスはどうするんだろう?という話になりました。

 

店主はバスを走らせるのかなと思いましたが、お客さんの情報によると、鉄道が伸びる計画もあるそうです。

www.nikkei.com

 

また、舞洲からだけではなく、南側の南港(なんこう)からも海底トンネルが伸びていて、今は無料で通ることができるということです。

 

となると、万博が開催される夢洲へのアクセスがどれほどのものか、一つ店主が調査に出ることにしました。今回のツーリングの目的は、夢洲へのアクセスを調べることです。

 

まあ、店主が調査に出ても出なくても、何も変わらないのですけれどね。はい。ただ単に走りに行きたかっただけです。

 

ルート

f:id:hiroTi:20181127182341j:plain

 

 まずは、福島から舞洲夢洲、そして南港へと向かいます。休憩がてら、住之江2りんかんに行くことにしました。

 

f:id:hiroTi:20181127115301j:plain

 帰りは、四ツ橋筋を通って帰ることにしました。御堂筋が南向きの一方通娘に対して、四ツ橋筋は北向きの一方通行で、わりと走りやすいのです。

 

舞洲(まいしま)

f:id:hiroTi:20181127120829j:plain

USJ近くの此花大橋を渡ると、そこは舞洲です。2008年オリンピックを大阪に招致しようとした際、ここ舞洲がメイン会場に選ばれました。ご存知のように、結局大阪オリンピックは叶わず、北京で開催されましたが。現在はスポーツ公園として、野球場やアリーナ、障碍者スポーツセンターだけでなく、バーベキュー場やロッジなどの宿泊施設もあります。サーキットにヘリポート、そして大阪舞洲ゆり園もあります。あ!ゆり園もありました。調べてみると、2018年7月1日をもって閉園しています。

yurien.com

 

 写真左に写っている建物は、大阪市・八尾市・松原市環境施設組合舞洲工場。ざっくりいうと、ごみ処理場です。オーストリア人建築家のフンデルトヴァッサー氏によるデザインで、ぱっと見、テーマパークに来たかと錯覚してしまいます。

 

このように様々な活動を 楽しめるのが魅力の舞洲なのですが、鉄道でのアクセスができません。バスやマイカーでの移動よりも鉄道での移動を好む大阪市民は、ちょっと足が遠のいてしまいます。

 

夢洲(ゆめしま)

f:id:hiroTi:20181127122631j:plain

 

夢洲舞洲をつなぐ夢舞(ゆめまい)大橋を渡ると、いよいよ夢洲です。ちなみに、この夢舞大橋は釣り人の間では有名なスポットのようですね。

 

Google Mapsを見てみると、早くも「大阪万博会場」の文字が!

www.google.com

 

夢洲にある唯一のストアといえば、おそらくこちらでしょう。

www.sej.co.jp

 

そして、もう一つ気になる文字が。 「大阪ひかりの森」?いったい何ですか?

www.osaka-hikarinomori.jp

 

南港(なんこう)

f:id:hiroTi:20181127134852j:plain

 夢洲と咲州(さきしま; ここに南港があります)をつなぐ夢咲(ゆめさき)トンネルをくぐると、南港のATCアジア太平洋トレードセンター)が見えてきます。ちなみにこの夢咲トンネルは無料になった現在でも、歩行者、自転車、125㏄以下の自動二輪は通れません(2018.11.27現在)ご注意ください。

www.city.osaka.lg.jp

 

ATCにはアウトレットモールや飲食店や娯楽施設があり、そして定期的にイベントが開催されています。海沿いには遊歩道も整備されています。過去にはタイフェスティバルがここで開催されたこともありました。そして、コスプレイヤーの集まる場にもなっているのが、ここATCです。

 

道向かいにあったWTC大阪ワールドトレードセンタービルディング)は、現在大阪府咲州庁舎になっています。また、近くにはインテックス大阪もあり、この大きな会場で年中大規模なイベントが開催されています。大阪モーターショーもこちらで開催されるので、ご存知の方も多いかと思います。また、ここ南港にあるポートタウンは、大型団地や分譲マンションが並ぶ居住地です。自動車の乗り入れが禁じられており、許可を取ったものでないと入れません。当然車の数は驚くほど少なく、静かで安心して歩ける街です。しかし、ここ最近は住民の高齢化が目立つようで、若い世代が入ってこないとのうわさも聞きます。万博で夢洲界隈の開発が進むと、ポートタウンの街も変わるのでしょうか。

 

住之江2りんかん

f:id:hiroTi:20181127124337j:plain

長いことお世話になっているバイクショップです。愛車を担当してくれた若いお兄さんはとても爽やかで誠実なので、信頼を置いています。以前の職場のすぐ近くでもあります。今回休憩がてらに寄りましたが、実はヘルメットも見ておきたかったんです。ヘルメットに限らず取り扱っている商品は多く、見ているだけでも楽しいですね。購入すると、もっと楽しいと思います。

2rinkan.jp

 

次期購入を考えているヘルメットが、KabutoというメーカーのEXCEED

一、軽い!首の負担を考えると、できるだけ軽い方がいいです。

一、XS・S・Mサイズだと、見た目も小さい。店主にぴったりのサイズもありました。

一、それでいて安全基準はしっかり満たしている。

一、内装をはずして洗うことができる!最近は当たり前になってきたんですね。店主の学生時代は、Araiがシステムパッドを開発して、すごく重宝しましたが。

一、サンバイザーがついている。今のヘルメットだと、サングラスをかけると痛くなってくるんです。

そしてこれだけ好条件を満たしておきながら、比較的安い!とってもリーズナブルな値段設定。有名メーカーの2/3くらいの値段じゃないですか?

 

今のヘルメットがまだ使えるのですぐにとは言いませんが、将来的には購入を考えています。

 

 

四ツ橋

f:id:hiroTi:20181127131253j:plain

 2りんかんからの帰りは、国道26号線を北上し、四ツ橋筋を通ることにしました。26号線は、以前住んでいたマンションの前を通るので、少し懐かしく感じます。

 

四ツ橋筋は、北へ向かう一方通行の道で、車線が5車線あります。ちなみにドリカムの大阪LOVERにある、こんな日も一車線しか動かない御堂筋は、南に向かう一方通行の道で、6車線あります。

 

写真の右側に写っているのは中之島フェスティバルタワーで、フェスティバルホールのあるビルです。左側に写っているのは昨年2017年にできた中之島フェスティバルタワー・ウエストで、こちらの40スカイバー&ラウンジは、異空間を味わえる、店主お薦めの店です。夕方30分くらい自分の時間を過ごすのが、いいかと思います。

www.conradosaka.jp

 

movie

 今回の動画および画像は、ドライブレコーダー Biker Eliteで撮影しています。1080P 60fpsの高画質で録画可能。店主は使っていませんが、4Kでも録画可能だそうです。

 

 

まとめ

 2025年大阪万博の会場となる夢洲へのアクセス状況を調査してきました。USJ近くの北港(ほっこう)側からも、反対の南港(なんこう)側からも自動車や125㏄以上のバイクならアクセスはいいと思います。今は誰も行きませんからね。空いています。

 

万博開催となると、バスでの移動だけでは数が足りないでしょう。やはり鉄道の延線が必要になりそうです。

 

しかし、万博が終わったらもう要らない、というのでは巨額の費用をかけて延線するメリットがなくなります。舞洲へのアクセスがよくなると、今以上に舞洲を利用する人が増えるのではないでしょうか。それはうれしいことですね。利用客が増えて、利用料がもう少し下がると、さらに利用客が増えそうです。

 

また、大型カジノが夢洲にできる案もありますが、この鉄道が通ればやはりメリットが生じますね。ただ、カジノについては、個人的には慎重に考えた方がいいと思います。

 

万博についても、大阪決定について手放しで喜んでいられる状態ではないようです。万博後も大阪が活性化できる、そんな長い目で考えたプロジェクトにしていただきたいですね。一大阪市民として、今後の成り行きを見守っていきたいと思います。

www.mbs.jp

 

まだほとんどなにもない夢洲。今なら道も空いているので、ナイトクルージングには最高のルートだと思います。楽しいツーリングでした。(結論、それ?)

 

 

 

 

 

愛車ZRX2のカスタム記録

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 
 
 
 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら
 画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

ドライブレコーダーDV188 の反射防止策 その2

MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

 

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)

 
反射防止策を施した

ドライブレコーダーDV188

のモニター部ですが、強化ガラスフィルムにヒビが入ってしまったために、補修しました。
 

f:id:hiroTi:20181124223704j:plain

 

目次

目的

iPhone6用 ハードカバー

ソフトカバーとハードカバーのダブルカバー

カバーの調整

まとめ

 

目的

反射防止策を施したドライブレコーダーDV188 のモニター部でしたが、ソフトカバーの内側につけていた強化ガラスにヒビが入ってしまいました。カウルと砲弾メーターの間に挟み込んでいたため、無理な力がかかっていたようです。そんなこともあろうかと、実は強化ガラスと同時に購入していたハードカバーの出番がやってきました。

f:id:hiroTi:20181025223213j:plain

 

iPhone6用 ハードカバー

f:id:hiroTi:20181124214357j:plain

こちらを取り付けるのですが、モニターのボタン部分はソフトカバーでないと、押せなくなります。加工が必要になります。

 

f:id:hiroTi:20181124214523j:plain

 カッターで削れるかな?と思っていたのですが、甘かったです。けっこうな厚さがあるので、カッターでは歯が立ちませんでした。そこで、ドリルで穴を開けていきます。この次、さらに小さなドリルの刃に付け替え、糸のこのようにドリルを前後に動かして穴と穴の間のプラスチックを削っていきます。歯医者さんになった気分です。

 

ソフトカバーとハードカバーのダブルカバー

f:id:hiroTi:20181124214826j:plain

ハードカバーの上からソフトカバーを取り付けました。ソフトカバーのさらに上には、非光沢のフィルムが貼ってあります。この順番だと、たとえ雨が降っても、操作穴の開いたハードカバーに雨が入らずに済みます。

 

しかし、ここで問題発生。

 

ボタンを押しづらいのです。

 

カバーの調整

f:id:hiroTi:20181124215234j:plain

 ソフトカバーの上からハードカバーを取り付け、さらにその上に非光沢のフィルムを貼り付けました。

 

ハードカバーの操作穴がガタガタで格好悪いですが、遠目になら気になりません。(こんな性格だから、ストレスが溜まりにくいんでしょうね、店主。)

 

気泡が入ってしまっているのはソフトカバーとハードカバーの間です。モニターの電源を入れると全く目立たないので、このままいきます。

 

まとめ

f:id:hiroTi:20181124222254j:plain

ソフトカバーの上からハードカバーを取り付けました。DV188にソフトカバーをかぶせてから、その上にハードカバーを取り付けるとうまくはまります。

ハードカバーには操作穴を設け、ソフトカバーの上からボタンを押せるようにしています。

また、画面部分には、反射防止策としてハードカバーの上に非光沢フィルムを貼りました。

 

 

 

 

 

 

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 

 

 

 

 

愛車ZRX2のカスタム記録

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 
 
 
 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら
 画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら

脱・冬籠りライダー宣言! グリップヒーターの取り付け

 

MAP MENU PV 貸し展示スペース 旅の情報ノート

 

ສະບາຍດີ!(さばいでぃー!;ラオ語でこんにちは!)

 
かねてから付けたかった、

グリップヒーター

を取り付けました。
 

f:id:hiroTi:20181120234723j:plain

 

目次

目的

古いグリップをはずす

DAYTONA ホットグリップ

配線

ナックルガード

まとめ

裏話

 

目的

近年、寒い冬の日はバイクに乗らなくなってしまった店主。しかし、ここ最近の愛車のカスタムのおかげで、バイクに乗るのがまた楽しくなりました。寒い日も天気がいいのなら、ぜひ乗っていたい。そんな夢をかなえてくれる便利なグッズ、グリップヒーターを取り付けることにしました。

 

古いグリップをはずす

f:id:hiroTi:20181119210505j:plain

当然ですが、先ずは古いグリップを外さなければなりません。ネットで調べてみると、どうやら2つの壁が立ちはだかるようです。

 

壁1 バーエンドのネジを外す

壁2 スロットル側のグリップの交換。

 

バーエンドのネジは、振動によって外れてしまうのを防ぐために、ネジ止め剤で留められているそうです。そのため、普通のドライバーで外そうとするとネジをなめてしまうことも多いらしく、インパクトドライバーを使うことが勧められています。

 

f:id:hiroTi:20181119210546j:plain

インパクトドライバーというのは、ドライバーをたたいた衝撃が回転の力に変わる構造になっていて、常にネジを押し付けながら締めたり緩めたりすることのできるドライバーです。

 

ちなみに、電動インパクトドライバーというのもあり、ドリルドライバーと外見はよく似ていますが、その構造やはたらきは大きく違ってきます。購入する際は、ご注意ください。

 

KAWASAKI社のバーエンドは特に接着剤の効果が強く、はずすのが面倒だという情報も入っており、慎重に進める必要があります。

 

f:id:hiroTi:20181119210616j:plain

まずは左から始めました。

 

f:id:hiroTi:20181119210638j:plain

見事成功!確かに、ネジ部分に赤い接着剤の跡があります。

 

機嫌よく右側のネジをはずしにかかります。

 

しかし...

 

なかなか回ってくれません。なかな...か...

 

...!

 

舐めてしまいました。

 

「ええい!だからなんだと言うのだ。」

 

漫画のキャラクターが言いそうなセリフを口にして、余裕の笑みを浮かべる店主。

 

なぜなら、購入したインパクトドライバーには、舐めてしまったネジをはずすツールもついているのです。さらに、Youtube動画で舐めてしまったネジをはずすことも学習済みです。

 

取り掛かること30分。

 

はい、舐めた穴がさらに大きく成長しました。

 

orz

 

ダメじゃん。もう手も足も出ません。これ以上傷口を広げる前に、近所のバイク屋さんへ持ち込むことにしました。

 

事情を説明したところ、整備士さんに言われたのは、ネジをはずそうとして途中で折れてしまう可能性もある。そうなるともう手の施しようがないということでした。

 

バーエンドがつかなくなると、かなり不格好です。店主の壮大な計画では、バーエンドから伸びたナックルガードを取り付けるはずでした。もうすでに購入もしています。

 

可能性があるのなら!

 

ということで、お願いしました。そして、さすがプロです。見事にはずしてもらえました。作業前に言われましたが、費用は4,000円。

 

ネジ一本に4,000円。た、高い!という話をネット上でいくつか見ましたが、店主の考えは違います。それだけの技術料ですから。

 

店主では手も足も出なかったネジを、プロの技術を駆使してはずしてもらったのです。それだけの価値はあります。接着剤をバーナーであぶるという技をネットで見ましたが、こちらの方は、はんだごてで熱を加えたそうです。なるほど!バーナーだとたいそうですが、はんだごてなら店主も持っていました。さらにネジの頭を切り取り、ナットをつけてはずしてくれました。おそらく、溶剤も使ったのでしょうか。どちらにしろ、店主の手には負えない状態でした。

 

KAWASAKIさん、もう少しはずしやすいネジ留め剤を使ってください。(基本はずれないためだから、強めの接着力なのでしょうが)

 

気持ちも軽くなり、家に戻ってグリップをはずします。

 

f:id:hiroTi:20181119215557j:plain

 グリップとハンドル金属部分の間にパーツクリーナーを流し込むと、いとも簡単に取れました。あとは、残った接着剤を、パーツクリーナーをしみこませた布で根気よく擦り取りました。

 

 

f:id:hiroTi:20181119220906j:plain

右側は、カッターナイフで切り裂いてはずしました。再利用する予定もなかったので。

 よく見なくても、カッターの跡がついてしまっています。しかし、グリップをつけると見えなくなるので、気にしないことにしました。

 

そして、壁の2がここです。

 

スロットルについていたツメの部分を削りました。純正グリップはこのツメの部分に引っかかるようにできているのですが、デイトナのグリップヒーターだと、このツメのために、グリップと集合スイッチの間に不格好な隙間ができてしまうのです。

 

f:id:hiroTi:20181119222411j:plain

カッターで、割と気持ちよく削れます。丸くするのに少し時間がかかりますが、それほど苦労したという感はありませんでした。壁2とは、思っていただけで、実際の作業はわりとすんなりいきました。

f:id:hiroTi:20181119223113j:plain

ハンドルグリップがなくなると、なんとも情けない姿になってしまいました。

 

DAYTONA ホットグリップ

f:id:hiroTi:20181119225336j:plain

 

さて、グリップヒーターをどれにするか...
 
迷いました。
 
はじめは、デイトナのホットグリップ巻きタイプにしようと思っていたんです。
 
 
グリップヒーターを使わない時期は、はずそうと思っていたんです。ところが、電源を配線する手間を考えると、使わない時期とはいえはずすのは面倒という口コミを見て、面倒くさがりの 店主もそう思いました。また、思いのほかあたたかくならなかったという口コミも気になりました。他社のあまりに安いヒーターもすぐに壊れたという口コミが目につき、有名メーカーで且つ値段も手ごろなものとして、こちらの商品に決めました。口コミに、「現時点で最強のグリップヒーター。充分な温かさを得られる」とあったのが決め手になりました。というわけで、購入したのがこちら。
 
DAYTONA ホットグリップ ヘビーデューティ
 
 

f:id:hiroTi:20181120075949j:plain

グリップヒーターの左側。
 ボンドは、はじめは家にあったG17を使おうかと思ったのですが、グリップヒーターの発熱を考えると熱に強いウルトラ多用途S・Uがいいという話を聞き、3,4年前に購入したものがまだ残っていたので、それを少しだけつけておきました。
 
 
説明書をみると、ワイヤリングといって、グリップの外側10~13mmのところに、ワイヤーを巻き付けてグリップが回るのを防止するそうです。たいそうだなあと思っていましたが、デイトナの説明動画を見てみると簡単でした。近所のホームセンターでいろんな色のワイヤーを扱っているので、ワンポイントにもなるかと思い、くすんだ赤を選んでみました。
 

f:id:hiroTi:20181120121541j:plain

こちらは、グリップヒーターの右側です。左右どちらのグリップにも電熱線に電流を流すために、バッテリーから配線が伸びるわけですが、右側のグリップは特に注意が必要です。スロットルを開いたときに、ブレーキレバーに干渉しないようにしなければなりません。一応、店主はスロットルを全開にしたときに、ギリギリレバーに干渉しない位置にしておきました。といっても、普通に走っていてスロットルを全開にすることなんて、まずないんですけどね。もちろん、こちらもワイヤリングをしてあります。ちなみに、左右のグリップの内径は異なります。右側の方はスロットルがある分、内径が大きくなっています。そのため、左右つけ間違える恐れは、まずありません。
 
握った感じも標準グリップよりも若干太い感じですが、むしろ握りやすく思います。
 

 

デイトナの取り付け説明動画 

 

配線

f:id:hiroTi:20181120122504j:plain

以前に作っておいたバッ直の使っていなかった+端子につなげました。これで、作った4つの端子全てが使われることになりましたが、そのうちの2つから、USB電源が2つ、シガーソケット電源が1つまだ使えます。いざとなれば、リレー端子を5分岐、6分岐するのもアリですね。いいのかな?そんなに電源とっちゃって。まあ、USB電源とシガーソケット電源を使っても、一緒のことなんですけど。

 

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com 

グリップヒーターの+端子はリレーの+端子に、グリップヒーターの-端子はボディーアースにつないであります。

 

ナックルガード

 

f:id:hiroTi:20181120234437j:plain

 

さて、グリップヒーターで手の内側のぬくもりを確保することができましたが、外側はまだ冷たいままです。電熱グローブを購入するという、もうグリップヒーターを取り付ける意味を根底から覆すような選択肢は却下します。

 

 

 ハンドルカバーを取り付けるアイディアも出してもらいました。ああ。あのママチャリにつける人が多い、アレですね。

 

アイディアを出してくれた方自身、大型バイクにつけているそうです。見た目はともかく、効果は抜群だと仰っていました。まさに、温室だよ、と。

 

そうですね。でも、見た目がダサ...万が一こけたとき、手がとっさに自由にならないというのは怖いですね。

 

「まあ、万が一のときは、何しても一緒だよ。」そうは仰いますが、体操経験者である店主。おそらく大脳よりも小脳の方がはるかに発達していると思われます。

 

例えば、ベトナムハノイの街を、レンタルサイクルで走っていた時のこと。突然、乗っていた自転車が倒れ、その倒れた自転車を目の前にして立ち尽くす店主。とっさには何が起きたのか、さっぱり分かりませんでした。と、すぐ目の前のバイクが急停車し、運転していたお姉さんが凍りついた表情でこちらを振り返っています。

 

やっと事情が理解できた店主。お姉さんのバイクの、おそらくハンドルが店主の自転車のハンドルにあたったのでしょう。自転車はバランスを崩して倒れ、そのバランスが崩れたのを感覚器が察知して、その情報を感覚神経を経て脊髄へ。脊髄から大脳へ情報を発信すると同時に運動神経を信号が伝わって、筋肉が動いてバランスを保った。大脳へ情報が伝わるよりも早く、店主は自転車を降りて立ち尽くしていたのでしょうね。店主の動きが早すぎたのか、脊髄から大脳へ情報が伝わるのが遅すぎたのか、分かりませんけど。店主が全く無事だというジェスチャーをすると、お姉さんはホッとしていました。

 

こんなことが起こった時、手がハンドルから放せないというのは、バランスを取るうえで致命的です。手が放せない!と慌てる時のことを考えただけでもゾッとします。

というわけで、ハンドルカバー案は却下されました。

 

そこで、風よけという目的でナックルガードを購入することにしました。

 

Felimoa ナックルガード バイク用 バイクパーツ LEDライト付き オートバイ 汎用 バーエンド貫通式

 

 

 

f:id:hiroTi:20181120234642j:plain

 風よけが目的ですから、大きなものを購入することにしました。ネイキッドには似合わないでしょうけど、ビキニカウルをつけたので、まあこれもアリかな、と。そして、バーエンドから飛び出しているデザインが気に入りました。はっきり言って、車幅が増える分、店内に置くときにますます邪魔者扱いを受けるでしょうが。

 

そして、LEDライト付きというのにも魅かれてしまいました。ポジションランプが増えるのは、相手側からこちらを発見しやすいだろうから安全性が高まります。

 

正直に言います。店主の感覚でいうと、これダサいです。なにがって、LEDの光り方が許せません。黄色と青色に光るのですが、ポジションランプが青色、ウィンカーが黄色点滅だと思っていたんです。

 

実際は、ポジションランプが仄暗い黄色、ウィンカーが青色点滅でした。

 

なんで?

 

これじゃあ、かなり前に流行ってたイキったお兄ちゃんのバイクだよ。店主も10代の頃なら、うーん、他人とは違う俺のバイク、カッケー。って思ったことでしょう。しかし、いい歳をしてこれは、ないです。メーカーさん、なんでこんな配色にしちゃったんですか?

 

 さて、このナックルガードですが、バーエンドになっていて、ハンドルへの取り付けはM5のネジで取り付けました。ZRX2のハンドルは中空ではなかったようで、付いていた専用のネジは使いませんでした。こんなことなら、同じタイプで専用のネジのつかない、もう一つ安いものを購入すればよかった。LEDが白色という話だったし。

 

【注】実際購入したわけではないので、保証はできません。
 

f:id:hiroTi:20181120235426j:plain

 M5のネジは、40mmの長さで、こんどは舐めないように6角レンチで締めるものをホームセンターで購入しました。

 

グリップヒーターのゴムグリップが長く、スロットルやハンドル部分に凹みができたり、ナックルガード側にも凹みがあるため、グリップヒーター側に22mm径のワッシャーを4,5枚、ナックルガード側に18mm径のワッシャーを2枚入れて凹みを解消しています。M5 40mmの長さのネジにも8mm径のワッシャーをつけて締めました。走行中もぐらつくことはありません。ただ、力強く動かすと、角度は変わります。勝手には変わりませんけど。

 

 

まとめ

f:id:hiroTi:20181120235549j:plain

ZRX2 ver. Cray Fish

 

グリップヒーターの効果は、たいしたもの。

4段階の温度調節ができますが、冬物グローブをはめた状態で、Level2でも十分あたたかさを実感できます。昔なら100円玉で買えるぬくもりを感じることができます。思わず、夢見てるあの子の家の横をさよならつぶやき走り抜けてしまいたくなるほどです。

ナックルガードの風よけ効果も、それなりにあります。少なくとも冷たい風がぶつかってくることはありません。

 

11月でグリップヒーターを点けた状態で走っていますが、今のところ寒さは感じません。あとは、これからどんどん冷えていったときに、指先がどうなるかです。お客さんとも話していたのですが、そんな極寒の中でバイクを走らせようという気合が店主にあるとは思えませんが。

 

とりあえず、冬籠りライダーは脱することができそうです。

 

裏話

その1 自動クルージング機能

無事グリップヒーターを取り付けることに成功しました。スイッチを入れるとあたたかくなります。しかし、何か腑に落ちません。なんだろう?

 

あ!

 

スロットルを開き、その後手を放しても、スロットルが閉じません。開いたままになってしまっているのです。これって、手放し運転できますよね、きっと。高速道路なんかで、自動で走ってくれる自動車みたいですね。高級車みたいな機能が、思いがけずつきました!

 

なんて、喜んでいられません。手を放してもエンブレが利かずに走り続けたら、前の車に追突する恐れがあります。仮に、自分が減速するときはアクセルを手で戻すことを忘れなかったとしても、このバイクに慣れていない者が乗った時に、事故を起こしてしまう可能性だってあります。

 

調べてみると、どうやらグリップの内側部分が集合スイッチに干渉してしまっているようでした。ということは、グリップを少しだけ外側にずらしてやる必要があります。ボンドを剥がさなければならないでしょうから、ちょっと面倒に感じていました。

 

さて、グリップの位置を調整しようと、まずはナックルガードをはずしてみたところ、スロットルは自由に動きます。開いて手を離すと、軽やかに戻るスロットル。

あれ?ということは、ナックルガードの締め付けがきつくて集合スイッチに干渉していただけなんですね。ということで、グリップの中に入れているワッシャーをもう1枚増やしただけで、あっさり解決しました。

 

 

その2 クーラント

 f:id:hiroTi:20181121002930j:plain

グリップヒーターの配線をするにあたり、今回はサイドカバーもはずしてみました。そこで判明した驚きの事実!

 

左側にあるクーラントリザーブ液がなくなっていました。9月に行ったツーリング先で急にエンジンが止まったんですが、あれって、クーラントがなくなっていて、エンジンがオーバーヒートを起こしていたのでしょうか。

 

調べてみると、ZRX2のクーラントは2.7Lらしいです。バイクショップで2Lの液を2つ購入し、入れてみようとしたところ...

 

全くなくなっているわけではなく、Lowの下側になっているだけでした。よかった。最悪クーラント液が漏れていたら、その原因を突き止める必要がありましたから。

 

とりあえずちょっぴりつぎ足ししておきました。今後の様子を見て行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

愛車ZRX2のカスタム記録

cafeandbarsabaidee.hatenablog.com

 
 
 
 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ໂລກ(ろーく)がつぶやくTwitterはこちら
 画像付きでつぶやくmetabirdsはこちら